日々の徒然

日々気がついたことや気になったこと

定番

http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1606/30/news039.html

この記事を読んで、定番って大事だよなーと改めて感じた。

プロダクトだけじゃなくて、ファッションなんかにも言えると思う。

特にシャツ。

ちょっと前は、第一ボタンが2つ付いてやたらと襟が高いのが、流行ったことがあった。
いまは、襟の裏が真っ黒だったり、いろんな模様がついてるものが多いのかな?
あとは、ボタンの色が黒だったりするやつかな?

カジュアルデーとか、オフに着るのならそんなのでも良いと思うんだけど、ビジネスシーンで、あれを普通に着てしまう感覚が自分には理解できない。

あれをカッコいいとかオシャレと思う人(男女問わず)がたくさんいるから売れてるんだと思うし、シャツを買いに行くとそういうのばっかりでオーソドックスなものの選択肢が少ないのは困りますね。

時代とともに主流が変わるのは当たり前だとしても、そんなシャツを絶対面接には着てこないですよね?新卒は当たり前として、転職の際とかも含めてそんなシャツで面接に来たら、自分が面接官なら部屋に入ってきた段階で、不採用にします。
多分マナーとか常識と言ってもいいんだとおもいますが、そういうのを持ち合わせていない人と判断しますね。

初めて訪問する客先の偉い人と会うのにそんなシャツ着ませんよね?ってことを考えれば、そんなシャツ着て仕事してる人は、真剣に仕事してないんじゃないの?ってことになると思うのですけどね。

エグゼクティブの皆さんは白いシャツ(織り柄だったり、質感だったり、白を基調として、ちょっとこだわってるものなんかもふくめて)が定番だという記事を読んだことがありますが、当たり前だよなーって思います。
ジョブズザッカーバーグみたいな業種であれば別だと思いますが、普通にネクタイ締めてる業種なら、白シャツが定番かと。

あと、シャツの第2ボタンまで外してしまうのはどうかと。これもカジュアルならよいと思うけど、ビジネスシーンで第2ボタンまで外して、あからさまに胸元見せるのって、どうなのよ?って思ってしまうのです。
これもカッコいいとか思ってるんでしょうかね?女性の皆さんどうですか?物凄いイケメンがしてたらそれなりに様になるのかもしれんけど、そうでもない人がやってもイタイだけのような気がするんですけどね〜

何を言いたいかというと、オフィシャルなシーンではやはり定番が大事だよねということなんですけど、そんなの考えかたが古いよ!ってことなんですかね…

まあ自分は定番で行きたいとおもいます