日々の徒然

日々気がついたことや気になったこと

ガソリン満タン

先月の熊本に地震は大きな被害が出ました。被災された方にはお見舞い申し上げます。
それで、思い出したのですが、3.11のときは、勤務先の都内から都下の自宅へたどり着いたのは深夜2時ぐらい。その時間にはエレベーターも復旧していて助かりましたが、高層マンションではないものの10階より上に住んでいたので、部屋の中は大変なことになっていました。

あの時はこのまま部屋にはいられないなーと思い、車を出して外で過ごすことにしました。クルマのガソリンが半分ぐらいだったので、とりあえずガソリンを満タンにしてからクルマの中でテレビのニュースを見ながら一夜を過ごしましたが、ひっきりなしに鳴る緊急地震速報の音が耳について寝るに寝られず、明け方になってからやっと少し寝たものでした。

たしかあの時はガソリンスタンドが2週間ぐらい閉まったままで、満タンにしといて良かったなーとつくづく思ったものでした。
それもあったので、震災以降は常にガソリン満タンを基本にしています。またあの時のようなことがあってもとりあえず満タンにしてあれば、田舎に辿り着くこともできる(道路状況で無理かもしれませんが)し、クルマの中で暖をとることもしばらくは出来るわけですから。

今回の地震でも、スタンドに長蛇の列ができているというニュースがあり、普段から満タンにしておくべきだよなーと改めて思いました。

もちろん水や食料の備蓄も大事ですけど、いざとなったときにクルマが使えるか、ガソリンが心配で使えないかというのはその後の避難生活とかにも影響すると思います。
特にウチはワンコもいるので、一緒に避難しないとならないわけですから、クルマがあれば一緒に居られる可能性は高くなると思いますのでね。

普段から満タンはこれからも続けていきます。