日々の徒然

日々気がついたことや気になったこと

無料のものに群がる人たち

マクドナルドがコーヒー無料提供するようです

http://ascii.jp/elem/000/001/566/1566243/

 

こういうのがあると、タダなんだからもらわないと損と考えるひとが大勢いますよね。

 

先日の池上線もそうだし、auユーザ向けの三太郎の日のダイソーとか。

 

企業側は、ユーザーの囲い込みのつもりでやってるんでしょうし、ダイソーにしてもミスドにしても、無料提供したもの100%じゃないにしても、auとかから補填される(んだと思うけど、ホントのたころは知らない)だろうから、自分の懐は痛まないんだと思う。

けど、これをやることにより、店舗には無料のもの目当ての客が押し寄せ、その店のファンだったり、いつも使ってる人たちが買い物できなくなったり、長時間待たなければならなくなったりするわけで、これってお店にとって、本当にメリットがあるのか誰か教えてくれませんか?

 

で、本題なんですけど、こういうことがあると行列に並んででも、108円のドーナツとか、ダイソーの108円の商品をタダでもらいたい、貰わなきゃ損!と考える人が多い。

でも、ちょっと考えると、行列に30分並んで108円のモノを手に入れたとしても、時給換算したら216円だよね?

自分の1時間を216円で売ってるみたいなもんだと思うんだけど、これに乗っかる人はそういうこと考えないんだろうか?

 

なんか、あさましいというか、貧しいというか…

 

日本人ってこんなことするんでしたっけ?

 

群集心理?大衆心理?

 

災害時などに、きちんと並んで順番を待つことが海外から賞賛されたりするけど、それと同じことなのか?

 

自分にはできないだけで、自分がおかしいのかもしれないけど…

 

とにかく並ばないと手に入らない、かつ、自分が絶対手に入れたいというものなら、並ぶかもしれないけど、そうじゃなくてタダだから並ぶって、自分には理解できない。

 

まあ、これって「日本で一番売れてる〇〇」というキャッチのCMで、横並び主義の大衆に訴えることと一緒なのかも。

だから、プリウスとかアクアとか、あんだけどうしようもないデザインのクルマが山ほど売れるし、洗剤とかでもそれにつられる。

 

そんなに人と同じものがいいんだろうか?

 

自分には永遠にわからない問題かもしれません。

 

なんかまとまらなくなってきたので、この辺で。