読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の徒然

日々気がついたことや気になったこと

ドキュメントを作るセンスがない人は仕事もできないんじゃないかな?

またまたドキュメントの話。

「お客さんへ提示する資料ができたので、確認お願いします」と、その製品の担当部署の管理職からメール添付で送られてきた。

いつものように、ダメダメなんだろうなと思いつつ、添付ファイルを開くと、案の定。

 

まずは、本来ならwordで作ればよい、テキストだけの案内文。書類とか送るときとかに、挨拶とこれこれのものを送りますので、ご査収くださいという例のやつ。

まあ、おせっかいwordで作るよりはEXCELで作った方が楽ということはわかるので、それはよし。

 

ファイルを開いて、やっぱりガッカリ。

 

どう説明したらよいのか、説明できないほどひどいが、いくつか

 

・左上の宛名と、書面のタイトルがくっつきすぎ

・やたらと文字が大きい(メリハリはなく、全部が同じサイズ)

・変に改行されてる

とあげたらキリがないが、とにかく、レイアウトが全く考えられてない、やっつけ仕事で作った?と聞きたくなるような書面。

 

当然そのまま印刷したら、全体的に左によって、右の空白が広く、なんとも間の抜けた感じがする。

 

こんなのを平気で送ってくる神経が理解できない。

 

自分で見て、おかしいと思わないんですかね?

 

もし、おかしいと感じないのであれば、それはもうその人の性格になりますかね?

 

これに限らず、EXCELの表、プレゼン資料、提案書、完成図書 etc. を作るときに、作ればいいんでしょ的な作り方する人は、仕事もできない感じがする。

 

ある程度常識的なフォーマットとか、レイアウトとか、それすら知らない = 常識がない、勉強もしてない、学ぶつもりもない

 

かな?

 

新人ならしょうがない、これから覚えようね。

 

だけど、いい歳した大人が、まっとうな資料ひとつ作れないのはダメでしょ。

 

この管理職、役員から頼まれた仕事を1年近く放っておいたらしく、役員が催促しても忙しくてできませんと言い放ったらしい。

 

やっぱ仕事できないやつだ。

 

もう治らないだろうし、このまま一生こんな資料作るんだろうね。この人。

 

はい、毎回自分が修正してあげますよ!