日々の徒然

日々気がついたことや気になったこと

フォントと表

日々作成されるいろんな資料。

皆さんはどんなフォント使ってますか?

 

EXCELとかだとMS Pのゴシックがデフォでしょうか?

普通の資料はそれでもよいのですが、ゴシックだと、目に強過ぎるのと、1とiとlの区別がつきにくいと感じるので、自分は基本はMS P 明朝を使っています。

 

Mac使いの人に言わせると、フォントが汚いといわれますが、デザインものじゃないので、問題はないかと。

 

で、問題なのが、単なる表とかにもやたら凝ったフォントを使いたがる人たち。

我が社にも多いのですが、例えば単なる一覧表に、聞いたこともないようなフォントを使ってくる。

プレゼン資料なら百歩譲ってわからないでもないけど、単なるA4一枚の表にまで、フォントにこだわる。

 

誰もそんなところ評価しないと思うんですよね。

 

にもかかわらず、そんなフォントを使った表を作成してくる。

 

誰かからそう教えられたんでしょうか?

 

そのくせ、そういう人たちが作る表って、なんだかなーっていう表が多い。

むやみに列幅広くするもんだからA4横に入らない幅になる。(自分が同じ内容の表を作ったら問題なくA4横に入る内容)

 

で、無理やりA4横に収めようとして、とんでもなく縮小して、虫眼鏡がないと字が判別できないような表になるか、A3サイズにする。

 

これは、もう持って生まれたセンスの問題と思うので、ご本人は「何がいけないのか」すらわからず、指摘しても治らない。

 

表って、見やすいのが一番だと思うのですよ。

もちろん目的に沿ったものであることは言うまでもありませんが、必要事項が入っていて、かつ見やすい、分かりやすい表にすることが大事だと思うのですよ。

 

でも、フォントにこだわる人たちの表って、見にくいんですよね。

 

フォントにこだわらない人でも、見にくい表はありますけど、フォントにこだわる人の表が見にくいことが多いですね。

 

フォントにこだわる暇があったら、作表のセンスを磨きましょうよ!っていう話でした。