読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の徒然

日々気がついたことや気になったこと

「デキない男はメール「即レス」に拘りすぎる 」

http://toyokeizai.net/articles/-/141383?display=b

タイトルと中身が一致してない記事。

 

メールの即レスのことかと思えば、会いに行くのがいいとかそれが無理なら電話しろとか、さらには手書きが一番とか。

何書いてんだこの人?

 

会いに行けって、そのアポをとるのに電話したりメールしたりする暇があったら、用件メールして回答待ったほうがよくない?

もちろん直接会って話をしないとならない微妙な話とか重要な話しだったら、会うことを否定はしないが、メールで済むんだったらメールで済ましたほうがお互いの時間を無駄にしないで済む。

電話も相手の時間を奪うことになるから、よほどのことじゃないとしない。

 

手書きね…メールのない時代なら、面会したお礼に葉書で礼状だすなんてこともあったけど、いまの時代にはどうなんでしょう。

相手が年配の方なら効果あるのかな?

 

で本題。

メールの即レスする人は、基本的に「自分でボールを持たない」人だと思うのです。ボールを抱えたままで返さない奴のほうが「デキナイ男」だと思いますけどね。

レスのタイミングをコントロールするとか、イメージさせるとか何言ってんのこの人。こんなのが「かていきょうし」とか何言ってんのってのが正直な感想。この記事書いた人って、会社で仕事したことないんじゃないかと疑ってしまいましたよ。

 

レスできないときは出来ないし、内容によっては即レスしないほうがよいときもある。あえてレスしないときもあるよね。

 

そもそもデキナイ男は、自分でボール抱えて、周りに振ることもできず、期限ギリギリになって間に合わないことになり、それから周りに大迷惑かける。当然こんな奴はメールはノーレス。メールのレスなんて数分あればできるのにしない。

 

 

そもそも差出人で判断して、メール開いてすらいないんじゃないというのがたまにいる。

我が社の部長さんなんだけどね。

 

レスが速いから仕事できるとは言わないけど、これだけは言える。

 

 

レスすらしない奴は仕事できない