日々の徒然

日々気がついたことや気になったこと

エレベーター

勤務している会社があるビルは高層ビルで、オフィスも高層階にあります。従ってエレベーターには日に何度もお世話になりますが、ウチのビルのエレベーターは本当に頭が悪いんじゃないと思います。

A〜Fのエレベーターがあるとします。
エレベーターホールには誰もいません。
下に降りようとボタンを押すと、ポーンという音とともに、どれか1台のエレベーターのランプが点灯します。
ここまではどこのビルも同じですよね?

ここからです。

エレベーターを待っているときに、あとからもう一人来ました。その人は、上の階へ行きたいので、上のボタンを押します。

なんということでしょう!

先ほどのエレベーターと同じエレベーターのランプが点灯します。1台のエレベーターの上と下のランプが両方点灯になります。
それで、後から押した上行きが先に来ます。

こんなのは日常茶飯事。

ボタンを押してAが来ますとランプが点灯。
しばらく待っているとBにランプが移動。

これはまあ良くありますが、ここからいろんなパターンが発生。

1. 素直にBが到着 (普通はこれですよね)

2. やっぱりAが到着 (まあ、わからないでもない)

3. ランプの点灯していないC〜Fのどれかが到着 (たまたまこの階で降りる人が乗ってた?)

4. C〜Fのどれかにランプが移動 (まあ、これもわからないでもない)

5. 4で期待させといて、AかBが到着 (あらら)

まあ、どういう動きをしてくれるのかその度に楽しくなってしまいます 爆

どんな制御したらこういうことになるんだよーって毎日突っ込みたくなりますねー

それと混み合う時間帯は5分以上待つこともしょっちゅうです。

やっと来て乗り込もうと思うと、結構一杯だったりするので恐縮しながら乗り込もうとすると、それとは別のエレベーターが無人で到着する。
閉まりかけにそれが見えても、そちらには移動できないから、そのまま乗ってる。
次に呼ばれてる階でも止まるのですが、そのときに、先ほどの無人のエレベーターが後追いでまた止まる。

こんな制御してるから、片方は制限一杯まで人が乗ってるのにもう片方は乗ってない。

うーん………

混んでるときも空いてるときも同じ制御だからこんなことになるんですか?
混んでるなと判断したら、奇数階と偶数階に分けて、このエレベーターは奇数階で呼ばれたの優先とかすればもう少しなんとかなるんじゃないでしょうか?

歴史のある古いビルだとしても、エレベーターな制御はたぶんプログラム。
アルゴリズム変えられないんでしょうか?

いや、今使ってるのが一番効率が良いんですってことですか?

エレベーター会社のプログラム担当の方、どうでしょうか????